【2019年も】からまわり人間ですが、今年の抱負を語ってみます

2019年の抱負 INFO

2019年もあっという間に半月過ぎてしまいました…。今更ですが、あけましておめでとうございます。年始から 全力でからまわっている カタアヤ(@_kara_po)です。

えーー…と、スタートからこんな駄目ダメな自分ですが、2019年の自分の目標というか、抱負を掲げてみたいと思います。
一部 ABOUTページでも述べていることの重複になってしまいますが、一応 昨年の反省を踏まえたうえでの 考えまとめ となっております。

もっとSNSを活用する

昨年は、このブログを開設したり 新たにツイッターを始めたりと、自ら発信できる場を作ることが出来ました。今年は、これらをもっと有意義に活用していきたいと思っています。

Twitter 自分の考えをもっとつぶやく

ちょっとネガティブかな?と思ったつぶやきでも、反応や共感ををもらえると とても嬉しいことがわかりました。おおげさですが、「こんな自分でも存在してて良いんだな」って思えたりします。

ブログとは違い、流れて消えていくものですので、その瞬間の素直な気持ちをもうちょっと吐き出していけたらな、と思っています。

ブログ 定期的に更新する記事(シリーズ)を作る

現在ちょこちょこ書きためている Cocoonのカスタマイズ記事に加えて、子供の成長記録や 自宅のDIYまとめなど、後で見返した時に 「私はこうやって変わって行ったんだなあ」と実感出来るような記事も残していきたいです。(本来日記とは、そうゆうものだと思うので)

他サービスとの連携も?

現在 こまごま更新しているRoomCripや、いずれは楽天ROOMやインスタグラムなんかも。相互にリンクを貼って連携していけたらいいなあ、と考えています。全てはGoogleアドセンスに合格して いっちょまえのブログになってからですが…。

「自分の作品」をしっかり作る

登録しただけのACイラスト

ブログがまだまだカスタマイズ中なので、登録しただけですっかり放置してしまっていますが、足場がしっかりしたらどんどんイラストを量産していきたいです。最近、ツイッター上で「ストックサイトはいっぺんに複数サービスを利用する方が効率がイイ」との情報も見つけて、実はとても戸惑っています。笑

いっぺんにいろいろ…は、自分のキャパが足りないような気もするし、腰が重いのは分かりきっているのだから 最初にシステム作りを頑張った方が自分には合ってるのかもしれない、、、

ここらへんは、ブログ整えながら また少し悩んでみようと思います。4月ぐらいには、イラストを量産する生活に移行していたい。

自分の絵の特徴は?そもそもどんな絵が描きたいの?

描きたい欲求がある割に、いざファイルを開くと どう手を動かしたらいいかわからない。いつもの考えすぎなんだと思うんです、たぶん。少し何も考えずにクロッキー帳にお絵描きする時間を持とうかなあ…。よく考えたら、目標なしに絵を描く、ということ自体 しばらくやっていないのです。

「自分の好き」の軸がブレブレだから、このサイトのコンセプトも毎日ブレブレしてしまってるような気がします。ストックサイトへの投稿を始める前に、気軽なお絵描き期間を持って 少し自分と向かい合ってみたいと考えています。

シンプルな暮らしを目指す

昨年、ひとつの目標だった「ママ友を自宅に呼ぶ」は、なんとか実行できました!(←当日緊張で 吐きそうになりながら笑)今年も「少しずつ、でも確実に」を合言葉に、身の回りを整えて行きたいと思います。

片付いていると掃除が劇的に楽になる

引き続き、毎日過ごす「リビング」「台所」「寝室」を中心に 片付けを進めて行きたいと思います。やっぱり、毎日「使いやすい!片付けてよかった~」と自分の頑張りを確認出来る場所は、リバウンドしないですね。逆に、整えてみたものの 我が家の生活や動線に合っていなかった場所は、またすぐにゴチャゴチャしだしたりしています。

片付いている場所はお掃除するのも気持イイので、割とこまめにお掃除する自分を発見しました。自分は掃除が大嫌いな人種だと思っていたのですが、こまめなお掃除は むしろ達成感を感じて 好きかもしれないです。単純に メンドクサイこと…目に見えて効果がでないこと が嫌いなんだな、と自己分析しています。

把握できていないものがこわい

上の自己分析にプラスして、私は「自分が把握しきれていないもの」が身近にあるのが、実はすごいストレスみたいです。臆病なので、全部をしっかり把握しておきたいのかも…。もしくは「失敗したくない」感情の 暴走か…?

「あ、こりゃわからん」となった瞬間、どーでも良くなって 放置してしまうんですよね。そしてそのあと、見て見ぬふり と…。夫もおんなじような性格なので、トラブルは起きないのですが「ここはどーでもいい」という場所に、みるみるモノが積み上がっていきます。ふたりの性格を考えるに、ストレスを感じない収納場所を作って 使用後すぐに戻せるようにするのが、汚れない部屋になっていくための条件、ということだけ、わかってきました。

現在、物置き部屋と化している一室の、作り付け収納が怖いです。引っ越しの際「とりあえずすぐには使わないよね」というものを押しこみ、その後 片付けが苦手なふたりが「これどうしよう」と悩んだものを とりあえず片っぱしから突っ込んだもので溢れているので、マジで一番奥に何があるのか分かっていません。食べ物とかあったら、どうしよう……めっちゃストレスを感じているので、これらとも いつかは戦わないといけません。(イヤだなああ…)

早く人並みになりたい

自分の健康面でいうと、昨年は 最悪 の一言でした。年始~春にかけてガタガタに落ち込んで、夫の無理解に絶望して、泣いたり叫んだり
実家に逃げたり で 周囲に大変迷惑をかけてしまいました。

ギクシャクもしましたし、今でも月に2回ぐらい私の地雷を踏みぬいて般若にさせてくれますが、今では夫と息子と3人で 末永く暮らして生きたいと思えるようになりました。(ほんとによかった)

息子がいなかったら、いろいろ駄目になっていたと思います…

夫の無神経さ、至らなさに怒り狂っていた私ですが、いろいろ足りなかったのは私の方なのだ、と 突きつけられた一年でもありました。

あと一年、様子をみよう

いわゆる カウンセリングが受けられる病院にも通院しているのですが、その病院の治療方針は 正直疑問に思うことも多いです。一度でズバ!と断定されてしまったり、もう少し慎重に聞き取りしてくれないの…と不安になったりします。カウンセリングに行っているのに、病院の前後がいちばん不安定です。笑

でも、半年以上時間をかけて少しずつ服薬量を増やしてきたので、とりあえずあと一年は、先生の言うことを聞いてみようかな、と思っています。一年後、効果が無かったら他の病院を探してみようかと…。

先生曰く、膠原病予備軍と診断された自律神経失調の諸々の症状も、私が「過剰にストレスを感じてしまう」特性に原因があるそうで。そこをコントロール出来るようになったら、とても生きやすくなるのではないかな、と言われています。

私は 生きるのが不器用人間、だった

私は普通の人生を歩んでいたのに、そこから一歩落っこちてしまったのだと信じて疑わなかったのですが。「あんたはそもそも普通に生きてくのが大変なんだよ」と言われたのが衝撃でした。

生きるのが不器用、とか 碇ゲンドウか! とツッコンでしまう、悲しきエヴァ世代…(どうでもいい)

「身体の調子が悪いから、心にも影響が出る」のか、「ストレスが多いから身体に不調が現れる」のか、にわとりとたまご問答みたいで なかなかに不毛です。

ここらへんは 心と身体、ふたつの病院に通いながら、一年かけて自分をしっかり見つめてみようと思います。

まとめ

思ったよりも、ズラズラと長い記事になってしまいました…。自分の本音を探りながらですし、文字に起こすのには 勇気のいる場所もありました。

そして読み返して気付きましたが、「自分をしっかり見つめる」「現状を把握する」といった意味合いのことを 何度も何度も書いていますね。きっとこれが、今の私の一番の欲求なのだと思います。

今年はきっと、ゆっくり立ち止まって 自分の足元を見つめ直す時期なのでしょうね。すぐに周りと比べて焦ってしまうので上手く行くかはわかりませんが、今年は「やらなければ!」ではなく「やりたいから、やるのだ!」というどっしりした気持ちで、いろいろなことに挑戦していきたいです。

以上、2019年のカタアヤの抱負でした。ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

コメント