【2018年】Googleアドセンス審査 落ちました…反省と改善点を考える

NO IMAGE WordPress

どうも。先日 無事に、アドセンス審査に落ちました…! 今日も全力でからまわってるカタアヤです。

blog制作の参考にさせて頂いているサイトさんや、Twitterで拝見する「10記事以下でアドセンス審査通過しました!」の報告の多さに、私も簡単に通過できると 舐め …甘く考えていたGoogleアドセンス審査…。

何故、根拠もなく10記事書けば合格できると信じていたのか…。今となっては「全くの謎」です。

まあ、私ほどおバカなウッカリポカをやらかす人は そうそう居ないと思いますが(後述※)、どこかの誰かの参考になることを祈って、Googleアドセンス審査に挑戦した時の私の状況や、今後の改善点などをまとめてみようと思います。

 

Googleアドセンスとは

そもそもGoogleアドセンスとは何かと言いますと、かのGoogleが運営している、クリック報酬型の 広告配信サービスのことです。

運営しているWEBサイトに広告を掲載し、訪れたユーザーが広告をクリックした回数などにより、収益が発生するシステム。

ネットサーフィンしている時に、

カタアヤ
カタアヤ

あれ~? このまえ気になって検索した商品が 広告欄に出てる!

…なーんて、思ったこと ありませんか? それがGoogleアドセンスです!

 

Googleが自動でユーザーの嗜好や、ブログの内容を判断して配信しています。関連性の高い広告を表示させることで、ユーザーに ピンポイント狙い撃ち!な宣伝が打てる…というわけですね。

 

設定方法も簡単で、Googleが発行するコードをブログ内に埋め込むだけ で 広告が配信されます。しかも、一度貼り付けてしまえば 張り替えなども基本的に不要なのです。

収益はアクセス(PV)が多くないと微々たるものですが、基本、ほったらかしにしておいても 一定の収入が入ってくる ので、サイトで収益を得たいと考える人が 初めて導入するにはぴったりの広告と言われています。

 

Googleアドセンスを貼るには 審査が必要

そんな素敵なサービス、すぐにでも導入したいところですが、Googleアドセンスを利用するにはGoogleからの審査が必要になります。

この審査ですが、2016年頃から内容がガラッと変わり、合格しづらくなっている、というのが通説です。

カタアヤ
カタアヤ

アドセンス導入のために 参考にしたサイト、更新日を見たら 数年前の記事だった…。審査の基準が今とは違ったみたい…

なんという初歩的なミス※1でしょうか!

 

2016年以降も 審査基準は何度も更新され、より厳しくなっていっているそうですが、Google側からは正式な審査基準は公表されていません。ですが、Web上には「私はこの条件で受かったよ!」と報告し、発信してくれている人がたくさんいますので、そういったまとめ記事を参考にして 更新をするようにしましょう。

私のように 古い情報に惑わされないためには、「アドセンス審査 2018」のように、今年の西暦を入れて検索することをお勧めします!(泣きたい

 

↓ 今回の記事を書く上で 大変参考にさせていただきました! ↓

【2019年8月更新】グーグルアドセンス審査で不合格にならない通過方法とブログの構築手順
  どうもザキオです。 今回は2019年現在に通用するGoogleアドセンスの審査突破方法について解説します。 グーグルのアドセンス審査は2016年頃からガラッと変わ ...

記事によれば、独自ドメイン不要で、500文字前後の記事5つで 合格できた時代もあったらしいです…!

 

 

Googleアドセンス審査へ挑戦してみた

今までの流れで、当blogが審査に合格する可能性は限りなく低いということがお分かり頂けたと思いますが…。

一応 申請した時の私の状況を 簡単にまとめてみますね。

ちなみに、Googleアドセンスの審査申請は 公式サイトのトップページ から、簡単に行うことが出来ます。

 

サイト全体の状況

2018年10月30日に申請した時の状況です。

  • PV数:1日10人来てくれれば良い方
  • 記事数:10
  • 文字数:1000文字~2000文字の記事が多い(最短の記事は700文字・最長は4000文字)
  • 記事内の見出し:ほぼh2のみ
  • 画像:オリジナルだけど 使い回しが多い
  • 動画:そういえば ひとつだけ貼った
  • 外部リンク誘導:1記事内ですごく多い
  • 記事の更新:めっちゃ不定期一週間以上放置もザラ
  • カテゴリの数:記事数に対して多め
  • アドセンス以外の広告:なし
  • お問い合わせフォーム:ある
  • プロフィールページ:ある が、充実はしていない
  • インデックスツール:使っていない
  • プライバシーポリシー:え?表示の義務なんてあったの?
  • アドセンスポリシー違反:え??アドセンスポリシーって何?
  • サイト全体のデザイン:見やすいとは思うが、サイトマップなどは用意していない

太字の部分が特にアウトですよねぇぇ。

んん~、知らなかったとはいえ、我ながら酷いです…

 

Googleさんから落選の通知が来た

案の定、当日中に Googleさんから (意訳)あんたのサイト、全然ダメだから落選だからね!!」と通知が届きました。

アドセンス審査落選のメール

↑ オレンジラインは 私が追加

 

アカウントの承認を受けるには 問題を解消する必要がある ということで(←当然です)、メールに記載されたリンクを踏んで、ウチのblogの問題点の指摘を読みました。

指摘は大きく分けて下記の2点…なのですが、ここでまたも、カタアヤの とんでもないミス※2 が 発覚いたします!

 

①Googleアカウントが申告のものと違うのですが…

ワタクシ、Googleアカウントは 個人用のものお仕事用のものと 2種類を使い分けて生活しております。

blogは当然、お仕事用ツールですから、お仕事用アカウントを記載してアドセンス申請をいたしました。(住所登録などもこちらですし…

普段からblogを弄る時は お仕事アカウントでログインしているのですが、その日はスマホからの確認がありましてね、 個人用アカウントの方でWordPressにログインしたままになっていたんですよ。

Googleさんからは、「(意訳)アンタのWordPressサイト、申請されたアカウントと違うアカウントでログインされとるやん。何してるん?」と大きなツッコミが入っておりました。

審査以前の問題ですよね!! 本当に、Googleの中の人には、アホがお手数お掛けしましたと 心から謝罪したい…。

②「不十分なコンテンツ」なので認められません

「不十分なコンテンツ」というのは、まあ、あえて身も蓋もない言い方で言うと、内容が無い! ということですね。

通知をもらってから アレコレ調べ回ってみた事を ザックリまとめてみると、

  • ユーザーの立場に立ったblog(サイト)の構造になっていない
  • 記事の文字数が少ない!内容が薄い!
  • 訪問者のためになる独自なコンテンツが少ない
  • 誰もおまえの心情吐露日記なんか読みたくないんや 誰かのためになる記事を書け!

ということ らしい、です。笑

上でも述べたとおり、Googleから審査基準がはっきりと示されていないので あくまで推測になってしまうのですが、今後はこういう点に気をつけて、更新していきたいと思います。

あと、更新頻度も割と重要な要素らしいのですが、私は1記事書くのに えらく時間がかかってしまうんですよね…。ここらへんの効率化も、今後 検討していきたい部分です。

 

問題点は、改善あるのみ

今後の記事はもちろん、過去に投稿した記事の内容も 同時に見直していかなければなりません。Googleさんの審査に受かるまでは、箇条書きで太字にした部分を コツコツ改善あるのみ! です。

私のお仕事状況がガラッと変わったこともあり、blogのコンセプトも、6月当初から大きく変化してしまいました。まずは、その根っこの部分をしっかりと見直して、固めていく所からはじめなければいけないと感じています。

 

今回は、私のとんでもないアホッぷりを大公開してしまいましたが、このblogのサブタイトルが何故「脱 からまわり」と銘打たれているのか、そこらへん 納得していただけたのではないかな~…と思います。笑

よろしければ、今後もどうぞ おつきあいくださいませ!

 

(前回更新する、と書いた「膠原病予備軍」については、blog全体のコンセプトなどがまとまってから更新したいと思い、現在 記事を見直しています)

 

コメント