【WordPress初心者】お問い合わせフォームを設置してみました

Contact Form 7 カスタマイズ WordPress

最近 冷やし茶漬けの美味しさに開眼したカタアヤです。

前々から必要だな…と思いつつ後回しにしていたお問い合わせフォームをやっと設置しましたので、その設置方法をまとめたいと思います。

今回導入したのは、Cocoon制作者・わいひらさん推奨の「Contact Form 7」というプラグインになります。

Cocoonテーマとあわせて使用するのにお勧めなプラグインまとめ
WordpressテーマCocoonは、ある程度自前でサイト運営に必要な機能を備えています。ただ、すべての機能を同梱するわけにはいかないので、この記事で紹介するプラグインで機能を補完することで更にサイト運営能力を高めることができます。

お問い合わせフォーム設置の必要性

一概に必ず必要!というわけではありませんが、自分がネットサーフィンなどをしていても、やはりお問い合わせフォームは必要かと思います。コメント欄では憚られるお仕事依頼などのcloseな話題や 個人的な質問も気軽に送ることができますし、何より自分のメーラーを立ち上げる手間が省けるのが嬉しいです。

運営側として考えても、メールアドレスを公開しないで済みますので迷惑メールの防止に役立ちますし、独自の受信アドレスを設定すれば お問い合わせ数の管理もしやすくなります。

初心者的には設置に少し手間がかかかりますが、受信者・発信者 双方にとってとても大きなメリットがあると思います。

Contact Form 7 をプラグイン

Contact Form 7
お問い合わせフォームプラグイン。シンプル、でも柔軟。

とてもシンプルで使いやすいプラグインになります。

プラグイン方法については、私がグダグダ述べるよりもわかりやすくまとめてくださっている方がたくさんいらっしゃいますので、調べて参考にしてください。

超有名な「バズ部」さん

WordPressプラグインのインストールと停止・削除・更新の方法
WordPressプラグインのインストール方法をはじめとして新しいプラグインを探す方法、削除する方法、停止する方法、更新する方法などの管理方法も全て解説しています。

こちらも初心者向けで、仕組みから理解しやすかったです

WordPressのプラグインをインストールする方法【WordPress初心者向け】
WordPress(ワードプレス)の【プラグインのインストール方法】を初心者向けに紹介する記事です。プラグインの変更はダッシュボードから変更する方法と、FTPでサーバーにアップロードする方法の2つがあるので、順番に説明します。

Contact Form 7 を設定

設定方法についても、「バズ部」さんのページが 大変参考になりました!

WordPressの固定ページで問い合わせページを作る方法

上記を参考に、下記のように設定。

 

私の場合は、ABOUTページからリンクで飛ぶようにして、新規固定ページで お問い合わせだけのページを作ることにしました。そのあと、メール送信テストをして完了です♪

(2019年2月27日更新)わかりやすさと Google AdSense対策のため、フッターメニューに「お問い合わせ」リンクを作成しました!

実際の「お問い合わせページ」へ ⇒

まとめ

プラグインだなんだ…と、少し身構えていたお問い合わせフォームの設置。

やってみたら、案外サクサクとこなすことが出来ました。送信ボタンの表示デザインを変えたり出来ないか…など まだいろいろ弄りたい欲はあるのですが笑、今回は無事設置ができましたので ひとまずOKということにします!

また何か変更した時には、追記で記事を更新していきたいと思います。

コメント